その他

その他のヘアカラーについて

白髪染めやおしゃれ染めには、ヘアカラーやヘアマニキュア、ブリーチ、ヘナの他にも、一時染めと呼ばれるヘアカラーが存在します。

一時染めは、ヘアカラーなどとは異なり、その名の通り一時的に髪色を変色させるアイテムです。そのため、シャンプーで簡単に落ちてしまうものが多く、たいていのものは1日しか効果が持続しません。

しかし、ヘアカラーなどより色をつけるのがとても簡単で、時間もほとんどかかりません。ヘアカラーをする時間がない場合や、次のヘアカラーをするまでのつなぎとして活用すると便利です。

ここでは、一時染めの種類を紹介します。

カラースプレー

スプレータイプの一時染めです。新しく伸びてきた生え際部分をカバーするのはもちろん、メッシュなどのスタイリングを楽しみたい時にも使用できます。

白髪用にはブラックやブラウン系など、定番色が主流ですが、おしゃれ用としては、定番色の他に、赤や黄色、ゴールドなど、個性的なカラーもそろっています。

スプレータイプは一度に広範囲の髪をカバーできるので非常に使いやすいのですが、まわりに飛散しやすく、地肌や服、家具などを汚しやすいという欠点があります。

使用するときはケープを使い、周囲に家具がないことを確認して行いましょう。

また、スプレータイプは髪に近づけすぎると部分的に濃くなってしまい、色ムラが出てしまうほか、メッシュなどピンポイントアクセントを入れるには加減が必要です。

カラースティック

口紅のようなスティックタイプの一時染めです。スプレーに比べ、手のひらサイズのものが多いため、携帯にも便利なところが特徴です。

小さいぶん、広範囲のカバーには不向きですが、外出に白髪や生え際が気になったとき、さっとお手入れできる手軽さが何よりのメリットです。

また、カラースティックはスプレータイプより雨や汗に強く、少々のことでは色落ちしません。もちろん、シャンプーでは簡単に落とすことができるので、非常に使い勝手の良いアイテムと言えるでしょう。

最近はツヤだし成分が配合されているものも販売されており、ちょっとした美髪効果を演出することもできます。

カラーマスカラ

カラースティック同様、普通のマスカラのように携帯できる持ち運びに便利な一時染めです。

先端がコーム型になっているものが多く、生え際などにさっと塗れる利便性が特徴です。

シャンプーで簡単に落とすことができますが、こちらも雨・汗に強く、色落ちしにくいのでいろいろな場面で重宝します。

最近はヘナが配合されているものも発売されており、こちらは普通のカラーマスカラよりも色持ちが良く、シャンプーしても1~2日程度は色落ちしません。

髪と頭皮を傷つけない白髪染め

無添加の白髪染めなら「利尻ヘアカラートリートメント」髪しっとり♪
www.sastty.com

≪ レフィーネ≫公式通販サイト

香りがよく髪の毛に優しい白髪ケア。全8色、天然くちなし色素を配合♪
www.8341.jp

180万本突破!話題の白髪染め

簡単に素手で使える。自然派・白髪染め≪ピュアハーバルヘアカラー≫
max-grow.com